ポケかわ®について:開発裏話

トップページ - ポケかわ®について:開発裏話

ママ&パパの悩みから生まれました!

ママ&パパの悩みから生まれました!

子供服にはポケットのない服が多い!

ポケかわ®プロデューサーの私、物江弘子は、娘が小学校に上がるまで知りませんでした。子供たちがハンカチ&ティッシュを持って登校する際にぶつかる問題があることを。

それは、子供服にはポケットのない服が多い!ということです。あっても飾りポケットのような小さなものだとハンカチやティッシュがポロポロと落ちてしまうのです。

これでは学校にハンカチとティッシュを持って行かせることができない。困った。先輩ママやパパ達はどう対処してきているのだろう……と思いました。

そこで、先輩ママやパパに訊いてみたり、子供達の様子を観察してみたりするうちに、不便を感じながらもママやパパは下のような方法で対策している現実とそこから新たに発生する悩みが浮かび上がってきました。

ママ&パパの対策法と浮かび上がってきた悩み

1.
ミニポーチ等にハンカチ&ティッシュを入れて、安全ピンで洋服に留めている。
「安全ピンで洋服に穴があいてしまい、だんだん穴が大きくなっていく……」

2.
ランドセルにハンカチ&ティッシュを入れて持って行かせ、使う度に(トイレに行く前など)に取り出す。または、学校に着いたらランドセルから机の引き出しに入れ替える。
「子供はハンカチ&ティッシュをランドセルのロッカーや机までわざわざ取りに行かないみたい…」

3.
登校する日はポケットがついている服を着せるようにしている。
「子供は親が着せたい服を素直に着てくれないよね……」「子供って暑がりだから、校内だとポケットつきの上着を脱いでしまう……」

このように、私だけではなく、多くのママ&パパ達が感じていた悩みをどうにか解決できないだろうか……。そう思ったことがきっかけで、後に「ポケかわ®」と命名することになる携帯型ポケット作りがスタートしました。
ポケかわついに完成!

ポケかわ®ついに完成!

そして、試行錯誤と試作品の作成を何度も重ねた結果、「大事な洋服を安全ピンの穴あきから守るクリップ留め式ポケットティッシュケース」にたどり着き、ワンタッチでいつでも身につけられる「ポケかわ®」が完成しました。

そこからさらに、より使いやすく便利になるようにとプラスアルファの機能を追加し使い方の幅を広げることで、小さなお子さまから大人の女性の方まで「ぜひ使いたい!」といっていただける「ポケかわ®」となりました。

このように、「ポケかわ®」は、実際に直面した問題を解決するために、ひとりのママが真剣に取り組み、多くの方々に支えられ、励まされながらできあがったアイデア商品です。

「ポケットがなくても好きな服で登校したい!」という娘の願いを叶えることができました!

使い方いろいろ&工夫もいっぱい!

クリップに帽子

ポケかわ®は、洋服だけではなくストラップでバッグなどに取りつけることもできます。
このときにはクリップ部分が大活躍! クリップに帽子を留めたり、ハンドタオルを挟んだり。濡れた大判タオルもクリップに挟んでおけばすぐに乾いて便利です。
帽子やタオルなどの持ち物が多くなる夏場は、より便利になること間違いなし! これなら手もふさがらないので、お子さんと手をつないで歩くことができますよ。

クリップの固定方法

ポケかわ®をストラップでバッグなどに取りつける際には、クリップは背面ポケットの布地に挟んでおけば動かないように固定でき、おもてから見てもすっきりします。
プラスタイプのポケかわ®も同様に、裏側ポケットのファスナー部分の布を多目にとり、クリップをきちんと挟めるように工夫してあります。

ワンピースや浴衣など引っ掛けるところのない衣服にも取りつけられるのが、ポケかわ®独自の使い方!
娘が幼稚園時代の夏祭り、浴衣を着た娘を手ぶらでいさせたいな~と漠然と思っていたことが開発のヒントになりました。

ストラップに自転車の鍵

自転車で公園や広場などに遊びにいったとき、お子さんが、自転車の鍵をどこに入れたかわからなくなってしまったり、なくしてしまったりということはありませんか?
ポケかわ®のストラップの先端にはナスカンのフックがついています。そのままだと小さくてなくしがちな鍵の一時保管には、ポケかわ®のストラップのフックにつけておけば、なくさず安心です!

ポケかわ製作にご協力いただける縫製会社様募集中!!ご連絡をお待ちしております